• 鞄・財布・革小物の企画・販売・卸売 株式会社イケテイ

FUJITAKA  フジタカ

創業時からのプライベートブランドであるFUJITAKAは日本の風土や習慣、情緒、美を探求しながら細部にわたる緻密で細やかな心くばりを大切に、ひとつひとつ職人の手仕事によるこだわりのものづくりをしています。

徹底したジャパンクオリティ
職人の手仕事による
確かなものづくり

創業時からのプライベートブランドであるFUJITAKAは日本の風土や習慣、情緒、美を探求しながら細部にわたる緻密で細やかな心くばりを大切に、ひとつひとつ職人の手仕事によるこだわりのものづくりをしています。

後継者不足などにより職人が減少する中、日本ならではの技術や伝統を継承しながらデザイン性の高い今の時代に合った鞄づくりをしたいという強い想いから生産部門と企画・デザイン部門が併設された自社工場を立ち上げ、資材開発からデザイン、サンプル作成、裁断、縫製、検品、アフターケアまで一貫生産に徹したものづくりの体制を整えました。

職人たちによる確かな技術とデザイナーの最先端の完成が融合して作り上げられるものがジャパンクオリティを誇るFUJITAKAの鞄なのです。

BRAND LINE

一流職人の“匠の技”FUJITAKA GALLERY

FUJITAKAの誇りである、伝統を大切に継承してきた一流の職人たちが、最高の技術力を発揮して作り上げた精緻を極めた最高級ラインです。風格のある佇まいはもちろん、ビジネスシーンのニーズをカバーするディテールも兼ね備えています。

FUJITAKA GALLERYへ

ジャパンモダンの代表的ラインFUJITAKA

FUJITAKAの誇りである、伝統を大切に継承してきた一流の職人たちが、最高の技術力を発揮して作り上げた精緻を極めた最高級ラインです。風格のある佇まいはもちろん、ビジネスシーンのニーズをカバーするディテールも兼ね備えています。

FUJITAKAへ

こだわり雑貨小物ラインFUJITAKA ACCESSORIES

日本古来より職人に受け継がれてきた伝統の手法であるマチが手風琴(アコーディオン)のジャバラの様に見える風琴マチや、革の裁断面を鉋(カンナ)や紙やすりで整えてから染色したコバをふのりで磨き上げる”本磨き”、コーナー部分をヘラで丁寧に菊の花びらのように美しいきざみを入れる”菊寄せ”と呼ばれる日本独自の技法を駆使して仕立てています。日本のライフスタイルの中で必要な小銭入れ、名刺入れ、お財布等、FUJITAKAらしいカラーコンビネーションとフォルムはクラッシックと融合して、モダンで遊び心のある拘りの雑貨小物を提案しています。

FUJITAKA ACCESSORIES

オフのカジュアルスタイルFT by FUJITAKA

オフスタイルにマッチするカジュアルライン。ジャケットスタイルをはじめとするラフなファッションにも、FUJITAKAのDNAを受け継いだこだわりのクリエイションが映える。インフォーマルなシーンに持ち歩くアイテムを知りつくし、それらをしっかりと収納する頼もしさ。ビジネスシーンのパートナーとは違う顔を持った、ハイクオリティな鞄を休日にも。

FT by FUJITAKAへ

FUJITAKA NEW & TOPICS

959 734 株式会社イケテイ

VILLA OSAKA 2周年イベント

VILLA OSAKAでは2周年を記念しまして7/23(月)~7/31(火)の期間、オリジナルポーチのカスタム…

read more
1280 530 株式会社イケテイ

キーワードは「上質の柔らかい革」 伊東豊雄氏が“持ちたい”と思う鞄を作り上げました。

キーワードは「上質の柔らかい革」 伊東豊雄氏が“持ちたい”と思う鞄を 作り上げました。 FUJITAKA(フジ…

read more

FUJITAKA Product

更に商品を見る